血管を広げ内部を温める|健康な目をいつまでも維持するにはサプリメントを活用しよう

健康な目をいつまでも維持するにはサプリメントを活用しよう

血管を広げ内部を温める

女の人

逆効果になっていることも

冷え性の人は冬はとてもつらい季節になってしまいます。熱いお風呂に入っても温まらず、布団を何枚も重ねないと寒くて寝られないという人もおられます。何度も風邪をひいたりおなかをこわしたり、体調も優れない日々が続いてしまいます。冷え性の人は毎年のように何かしらの対策をして寒い時期を迎えておられますがそれがかえって逆効果ということもあるので注意しないといけません。たとえば熱いお風呂は体の表面しか温まらず、冷え性を改善することはできません。身体を温める食材で有名なショウガですが生のものをすりおろして紅茶に入れてもかえって身体を冷やすことになるのです。すりおろしたショウガは身体の熱を放散する効果があるのです。

効果的な方法

冷え性を改善するには漢方薬があります。数ある漢方薬ですが冷え性を改善する効果が最も期待できるものです。漢方薬を専門とする病院で処方してもらえば費用を安くすることができます。お風呂は天然塩を少し入れると身体を温め保温効果があります。ショウガは乾燥させると成分が変わり体内を温める効果に変わります。手足の末端の血流をよくするために指を良く動かすことです。そしてリラックス法を取り入れましょう。いくら身体を温めたり、熱を作り出しても血管が閉まっていては血液が流れません。ストレスや緊張状態では血管が閉まっているのです。リラックスして血管を広げる必要があります。リラックスして身体の内部を温め、末端を動かせば冷え性は改善できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加